住所コードと郵便番号

住所コードと郵便番号

住所コードと郵便番号 住所コードとは、何か知ってますか?コンピュータで住所管理が行えるように開発された、コンピュータ処理のためのコードです。
住所コードは、現在、統一化されておらず、複数の住所コードが存在しているのが実情です。そして、企画の違う住所コードは、すべてが互換性があるわけではなく、そのためにパソコンの普及にともない、企画の統一化が望まれています。

 

現在の住所コードは、JIS企画では、都道府県コード、市区町村コード、地域メッシュコード 地目コード の4つがあります。都道府県コードは01〜47を使い、北から順番に北海道を01、沖縄は47です。首都、東京都は13です。
このJIS企画のコードデータのうち、都道府県コードと市区町村コードは郵便事業(株)の郵便番号ダウンロードサービスを利用すれば、簡単に使用に出来ます。

 

JIS企画以外では、その使用目的により、1歩踏み込んだ、例えば、全国町・字ファイルという住所コードがあります。この住所コードは(財)国土地理協会と(財)地方自治情報センターが合同で開発したものであり3桁の数字コードです。

 

このほかにも、国土行政区画コードという住所コードがあり、これは、都道府県コードを01〜87の2桁、市郡区コードは2桁、町村大字コ?ドは001〜999の3桁、丁目コードは01〜99の2桁の数字コードで表しています。
そして、日本行政区画番号といわれる損保統一コードという住所コードがあります。これは、現在、英字化対応が進んでいます。

 

住所コードを手っ取り早くわかろうろするなら、インターネットの検索窓に「住所コード検索」と入れて検索すると「住所コード検索」がでてくるので、これに自分の住所を入れてみると、自分の住所コードがでてきますよ

住所コードはどんなところで利用されている?

では、住所コードは、どんなところに利用されているのかといえば、調べるとたくさんありました。
郵便番号、陸運局、国土地理院、住所コード 検索、国土交通省、自動車登録、車検証、陸運支局、総務省、宅急便など、挙げたらきりがありません。
このように、住所コードというのは、現在のコンピューター社会において、住所を管理するうえで必要なものであり、住所コードをデータ化することによりコンピューター管理の便利性を考えると非常に有効的手段であることがわかります。
ただ、最初に書きましたように、すべてが互換性があるわけではないので、今後の活用を視野にいれると、やはりデータの一元化、統一化というものが求められてきます。



住所コードと郵便番号の先頭へ[PR]SEO対策テンプレート
楽天ウェブサービスセンター

テンプレ