リクルート転職情報

リクルート転職フェアについて

リクルート転職フェア,リクルート,転職,企業,企業情報,面談,キャリア診断

リクルートとは、簡単に言えば、人材募集という意味になります。転職フェアとは、そのままの意味ですね。

 

このリクルート、つまり人材募集ですがネットで転職情報や就職情報などを見ると、やはり即戦力を求めていますね。私の友人も言ってましたが、仕事の利益率の低い現在、むやみに経費をかけて人材を育てるというようなことはしないと言ってました。
とにかくほしいのは即戦力だと言ってます。

 

不景気な時代、転職したいからと会社を辞めても、それなりのキャリアや資格が無ければ、なかなか仕事も見つかるものではありません。

 

そういうことを考えると、転職を考えた場合、事前にネットなどで情報を集めるなどして、自分に必要な資格やスキル身に付けたうえで、転職するのがベターだと思われます。


転職情報サイトの活用

転職情報サイトの中の求人情報の詳細を眺めていると、なんとなくどんな仕事には、どんな資格やキャリアが求められているのかがわかります。

 

それを見て、自分に必要な資格やキャリア、あるいは自分を必要としている仕事場などが見えてきます。

 

資格が不足しているのであれば、資格を取得するために勉強するのも一つの手です。これが自分のスキルアップにもつながってきます。

 

転職情報サイトを見ていると、世の中いろんな仕事が細分化されてあるんだと実感します。またそれを知ることで、自分の目指したいことやりたいことが見えてきます。

 

例えば、転職サイトに登録するし、めんどくさいかもしれませんが、下記込み欄が多いです。希望する仕事の内容、持っている資格、キャリア、希望する年収など。
それなりの年収を求めると、それなりの資格、キャリア、スキルなどが必要であることが、よくわかります。
ある意味、励みにもなりますが。

 

 

転職情報サイトを探そう

転職情報サイトを探してみましょう。
いろいろありますよたとえば、
リクルートのリクナビ、日経の日経キャリアnetDODAなど探せばたくさん出てきます。

 

就職関係の言葉+地域名で探すと働きたい地域の求人情報が、探せます。

 

ハローワーク+地域名で探すとその地域のハローーワーク情報が探せます。

 

スポンサードリンク

ハローワークと職業訓練

スキルもなく、資格も何もないと思われる方は、職業訓練を利用して資格取得やスキルアップを目指すのもも一つの方法です。
職業訓練だから、受講料は無料です。

 

IT、パソコン、WEB、エステティック、介護、会計、建築技術、ネイリスト、医療事務、電気などいろんな分野にわたって、訓練コースがあります。

 

受講期間も3か月、6か月などいろいろあります。

 

パソコンを例にとれば、起訴演習6か月コースだと
ワード、エクセル、パワーポイント、インターネット演習、簿記、ワークガイダンス(ビジネスマナー、履歴書の書き方など)などを習い、
日商PC3級(文書作成とデータ活用)、日商簿記3級などの資格取得可能なカリキュラムになっています。

 

コースによって、その内容も様々です。

 

一つの資格を取るのに有料で講座を受けると、それなりにお金はかかります。それを考えると、受講料無料というのはありがたいですね。

職業訓練の説明

職業訓練あるいは緊急人材育成支援事業または、訓練基金と呼ばれていますが、職業訓練を受けるためには、ハローワークに問い合わせてください。ハローワーク指導の下、必要な申込み書類を作成します。

 

対象者は、雇用保険を受給できない方です。
訓練期間中の生活給付金がありますが、これは一定条件を満たした人に限ります。一般的にはお金がない人ですね。資産状況では、給付金を受けられないことがあります。

 

また、雇用保険を受給している間は基金訓練を受講できないと思われている方を時々見受けますが、ハローワークに尋ねたら、受講は可能だそうです。

 

受講期間中に雇用保険が切れた場合は、それから給付金申請すれば、受給も可能だそうです。

 

給付金の金額は月10万円。扶養家族がいる方は12万円。貸付制度もあります。

 

給付金で厳しいのは、訓練期間中の出席率です。月に80%の出席率に満たないと給付金は打ち切りです。そして遅刻は欠席扱いになります。

 

訓期間中に給付金が切れると、復活できないそうです。

 

持病のある方や小さなお子さんいらっしゃる方は、ちょっと厳しいかという感じもします。やはり家族の協力が必要になってきます。

 

 

なお、給付金は所得じゃないので、所得税の対象にはならないそうです。
自治体に聞いて確かめました。自治体によって解釈が違っていたらすいません。