エクサウォーカーとメタボリック

スポンサードリンク

エクサウォーカーとはワコールが開発したメタボリック症候群の改善・解消の効果のある男性用の機能性パンツです。
最初は、女性用のインナーとして、「スタイルサイエンス」で売られていましたが、男性からの要望が強く、男性用は「エクサウォーカー」という名前で、2008年1月より健康保険組合を中心とした職域に先行販売されていました。
現在、一般販売としては、“はいて歩くことで、お腹がひきしまる”男性用の下着「CROSSWALKER(クロスウォーカー)」の名称で販売されています。
このパンツをはいて歩くと、ワコール独自のクロス構造が、歩くごとに太ももの筋肉を刺激することで歩幅が広がり、筋肉を鍛えることができるようです。
その結果として、日常生活の中で“歩く”という行為が、お腹を引き締めるというエクササイズにつながります。
目安としては、エクサウォーカーをはいて、週5日・一日6000歩以上を長期間続けることで機能の効果が実感できるようです。ただ、効果については個人差があり、その効果を保障するものでもありません。大事なのはエクサウォーカーの着用の習慣化と継続です。 注意点として、特に腰にトラブルをお持ちの方は着用を控えたほうがいいでしょう。

エクサウォーカー着用結果

株式会社ワコールの2008年3月17日付けの「『CROSS WALKER(クロスウォーカー)』の新発売と、メンズインナー市場への本格参入について」(pdfファイル)によれば、
”今回開発した男性用スタイルサイエンス商品を、44名の被験者(ワコール社員)に週に5日間以上着用して日常生活をしてもらったところ、着用期間が長くなるにつれて体型が変化していくことが確認できました(統計的有意差あり)。また、着用後3ヶ月間で約7割の人で体重の減少、約9割の人で体脂肪率の減少そして約8割の人で腹囲の減少がみられました。”と記述されています。
あなたもエクサウォーカーをはいてメタボリックを改善してみませんか。